FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥羽山城

二俣城から南へ少し歩くと、この城にたどり着きます
DSC05624_convert_20091001201330.jpg

本曲輪の周囲は立派な石塁がめぐってます
堀尾氏統治の時代頃に作られた物なのかも・・・・
DSC05630_convert_20091001210542.jpg

枡形口も石積みで形作られ残ってます。
DSC05625_convert_20091001205111.jpg

数箇所の堀切も残ってます
DSC05631_convert_20091001210343.jpg

本曲輪からは天竜川や磐田、浜松方面に広がる平野が望めました
DSC05617_convert_20091001204742.jpg




スポンサーサイト

二俣城

城の西側の断崖下には雄大な天竜川が流れてます また昔は東側から二俣川が流れ来て
城の南で合流してた事なので自然に堅固な場所だったと思います
DSC05669_convert_20090929215623.jpg

蔵屋敷曲輪と南曲輪の間にある落差のある堀切
DSC05573_convert_20090929211755.jpg

蔵屋敷曲輪と二之曲輪の間にある堀
DSC05581_convert_20090929212416.jpg

本曲輪手前の枡形門跡
DSC05551_convert_20090929213102.jpg
石積の見事な天守台も残っています(八月下旬に訪問)



社山城

磐田市の旧豊岡村に所在してます  
むかしは 西側の真下に天竜川が流れ洗い別名、水巻城とも呼ばれたそうです。
DSC05452_convert_20090922133109.jpg

本曲輪の下には横堀にも感じられた帯曲輪が見える。
DSC05457_convert_20090922133439.jpg

東側、二の郭先には、大きな堀切や緩長く伸びた堀など確認できました。
DSC05490_convert_20090922134026.jpg


高天神城

7月中旬に訪ねました。
元亀から天正年間にかけて武田と徳川軍での激しい攻防戦があった場所です。
DSC04771_convert_20090917142808.jpg

物見郭の先には大きな堀切が2箇所ありました 
DSC04996_convert_20090917143456.jpg

堂の尾曲輪下から長く伸びる横堀は先端部でカーブしてます(写真)
その先の斜面には竪堀もありました
DSC05055_convert_20090917150642.jpg

遠州灘までは見えませんが良い見晴らしです(二郭から)
DSC05046_convert_20090917160755.jpg





丸子城 (静岡市)

城の下を旧東海道が通り、西には宇津ノ谷峠、東にしばらく行くと安倍川を越え静岡市街(駿府)にたどり着きます。さまざまの遺構が良好に残っています。
DSC03197_convert_20090709175502.jpg

大手口側、東曲輪を囲む三日月堀は特徴的
DSC03265_convert_20090709175855.jpg

二の丸上から見た西大堀(横堀)
DSC03232_convert_20090709172554.jpg

これは、搦め手側の出曲輪と小曲輪を断つ堀です。
DSC03155_convert_20090709172337.jpg





プロフィール

yama

Author:yama
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。