花岡城(烽火台)

5月後半に久しぶりに信州のお城を巡りました
朝早くに自宅を出発してからまずは最初に5年ぶりに海ノ口城に登り、次に今回紹介する花岡城を訪れました
IMG_0460_convert_20170527095843.jpg
花岡烽火台(城)は昔は松明山と呼ばれてましたが現在、地元では城山と呼ばれてます
所在地:佐久穂町海瀬・字・城北、城腰(花岡)

城の構造は主郭を中心に周囲に帯郭や段郭が設けられてます。また東側と北側には尾根を切って堀切が築かれてます
頂上の主郭は広さ60㎡ですが(8m×7m)下の道路からの高さは70mほどあり小さな砦ですが防戦には優れていたと思われます・・・以下略「案内板」より

IMG_0318_convert_20170527085244.jpg
東の尾根にある大きな堀切 最も城側にあって両側の斜面にも長く伸びてます。 特に南の段斜面側は70~80m以上はありそうでした

IMG_0369_convert_20170527093603.jpg
堀の上幅は4m程で深さは人の背丈ありますが築かれた当時はもっと深かったのだろうなぁ
...と想像しますね

IMG_0338_convert_20170527092528.jpgさらに連続して小&中規模の2条の堀があります。こちらも南側の段斜面を合流して続いてる様子でした

IMG_0349_convert_20170527092844.jpgさらに先に4本目の堀切 小規模で埋もれて今でも消えそうな雰囲気ですが、当時を偲ぶ面白い遺構と思います......

IMG_0372_convert_20170527093734.jpg
城山の周囲を幾重にも取り巻く腰郭や帯郭 但し道路や公園化で改変されてそうな部分もあると思うので多少考慮して見たほうがいいかもしれません

IMG_0376_convert_20170527094730.jpg主郭からの眺望南西に八ヶ岳連峰も見えてとくとても素晴らしいです
城山が千曲川の右岸にある見事な河岸段丘上にあることがよく分かります 右岸の南には以前訪れた蟻城が見えます また左岸には大石川烽火台や本間城など興味深い遺構があるようですね

IMG_0397_convert_20170527094550.jpg展望楼にある説明板(+クリックで拡大します)

IMG_0406_convert_20170527094851.jpg東側の余地峠または十石峠を望みます....上州や武州にも繋がる要所であったのだと思われます

IMG_0438_convert_20170527095436.jpg北の尾根に築かれた堀切も見ごたえありました
西側の斜面に縦堀が長く伸びます

IMG_0431_convert_20170527095237.jpg縦堀を降りてみますと麓近くまである様子で長大な遺構であったようす。予想以上で少し驚きました
最終期(天正後期頃?)の改修でしょうか....

IMG_0448_convert_20170527095701.jpg
北尾根にはちょうど幹別れした木の処にも小さな二本目の堀がありました 
さらにその先に平場があったのでちょっとした出郭なのかもしれません

IMG_0463_convert_20170527100141.jpg
帰りに地元のコンビニストア(セブン)で地酒を買ってきました とても旨いですね...
スポンサーサイト
プロフィール

yama

Author:yama
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード